健康百選【グルコサミンやユーグレナは高齢者の強いミカタ】

食べやすいユーグレナ

グリーンスムージー

ユーグレナとは和名ミドリムシと呼ばれている成分であり、これまで健康食品やパンなどの食品に配合されて販売されています。得られる効果についても美容から健康増進など色々ありますが、何と言っても特徴的なのはその「摂取しやすさ」でしょう。殆ど無味無臭のユーグレナは、どんな食品や飲料に入れても馴染みやすい事が特徴です。そのため、利用者としては飲みやすいですし。メーカー側としても商品開発がし易いというメリットがあるのです。 ユーグレナが最初に発見されたのは1660年代であるとされており、発祥の地はヨーロッパのオランダであると記録されています。時は流れて1950年代になるとアメリカの研究員らによって、光合成の研究を行った結果が後にノーベル化学賞を受賞していきます。そして1990年代にはユーグレナを使用して医薬品が開発されるようになり、2005年ごろに初めての商品が誕生します。

一般的にはミドリムシという名前の方が知名度が高いユーグレナという成分には、動物と植物の両方の特性を持ったことが特徴となっています。そのため、正確には虫というわけではないので、虫嫌いの方でも安心して取り入れることが出来ます。 健康食品として利用されることが多い成分ですが、それ以外にも環境にもとても優しいという特徴も持ち合わせています。その特性を生かして近年乗り物の燃料として活用される動きが目立っており、ヘリや飛行機に使用されています。この燃料の大量生産が可能になれば、排出に二酸化炭素をしないより環境に優しいバイオ燃料が普及していきます。これが国で行われている取り組みとなっており、環境に優しいバイオ燃料作りに力を注いでいます。